読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suba-lab

エモい考えをまとめるとこ。

春になると聴きたくなる渋谷系音楽10選

 暦のうえではもうとっくに春ですね!まだまだ寒い日が続きますが、少しづつ暖かくなってきてます。「春になったら渋谷系」という僕の中での、テーマみたいなのがあるので、今日は春っぽい元気になる音楽を勝手に10曲ほど紹介する。

渋谷系とは

 ところで、渋谷系ってなんだろう。音楽のジャンルのことです。音楽のジャンルなのに、音楽でジャンル分けしていないという意味がわからない音楽のジャンルです。

渋谷系(しぶやけい、シブヤ系とも)、若しくは渋谷系サウンドとは、東京・渋谷(渋谷区宇田川町界隈)を発信地として1990年代に流行した日本のポピュラー音楽(J-POP)の一部の傾向を分類化したものである。明確な定義が存在しない。

Wikipedia: 渋谷系

Wikipediaに「明確な定義が存在しない」ってはっきり書かれてしまっているので、おいこれを渋谷系に入れるなんてどうかしてるぜ!って人もいるかもしれないですが、ご容赦くださいませ。ここはもう何紹介してもいいってことで。開き直ることにする。

小沢健二 - ラブリー


小沢健二 - ラブリー

この曲を暖かい日の朝に聴くだけでテンション上がります。渋谷系といえば小沢健二小沢健二といえば渋谷系!!オザケンの曲はどれも多幸感に満ちている。

FLIPPER’S GUITAR - 恋とマシンガン (Young, Alive, In love)

www.youtube.com

ソロになる前に、小山田圭吾CORNELIUS)と組んでいたFLIPPER’S GUITARからも一曲。オサレな曲なので、オフボーカルを結婚式のバイトしてたときによく流してました。

ピチカート・ファイヴ - Baby Portable Rock


Baby Portable Rock - Pizzicato Five

パラリンピックの閉会式で「東京は夜の7時〜」って流れたときは鳥肌経ちました。そんなピチカート・ファイヴからはとても春っぽい曲。 春だし。

tofubeats - Don’t Stop The Music feat.森高千里


tofubeats - Don’t Stop The Music feat.森高千里 / Chisato Moritaka (official MV)

tofubeats渋谷系スピリッツを受け継いでいる気がする。あとまぁ森高千里かわいい。おばさんになっても余裕でかわいい。とにかく現代に蘇った渋谷系かな、と。

Capsule - Music Controller

www.dailymotion.com

capsuleといえばいまや中田ヤスタカperfumeやきゃりーをプロデュースして有名だけど、本業はこっちです。そんでもって昔はピチカードファイヴっぽい曲も多かったんですね。明らかに意識していたはず。 それはそれで好きなんで、全然いいんだけど。その中でもお気に入りの曲。

SUPERCAR - STROBOLIGHT


STROBOLIGHTS-SUPERCAR

SUPERCAR渋谷系といったらマサカリ投げられそう…。んでも、この曲すごく好きなんです。というか、SUPERCARの曲はどれもおしゃれかっこよい。日本で最高にクールなバンドって何?って聞かれたら、迷うことなくSUPERCARっていう。

電気グルーヴ - N.O.


Denki Groove - N.O. [Live at FUJI ROCK FESTIVAL 2006]

電気グルーヴを(以下略

電気グルーヴ - 虹


Denki Groove - Niji [Live at FUJI ROCK FESTIVAL 2006]

いまや朝ドラおじさんとちびヒゲおじさんの二人ユニっトで本業を忘れられがちだけど、この人たちの音楽は、良い曲が多い。特にここに挙げた2曲はまさに名曲。もう本当、名曲。なんでも良いからとにかく聴いてほしい。

ハミングが聞こえる - カヒミ・カリィ


Humming Ga Kikoeru - Kahimi Karie

気を取り直して、正統派渋谷系カヒミ・カリィ椎名林檎とかがもろに影響受けてますよね。当時から新しいと言われていて、今聞いても全然古臭くない、むしろかっこよい曲っていうね。

はっぴぃえんど - 風をあつめて


Happy End - Kaze wo Atsumete

一説によると、「渋谷系」のルーツをさかのぼると「はっぴぃえんど」にまでたどり着く、らしい。 んでも、この「風をあつめて」は名曲だし、細野晴臣大滝詠一が同じバンドにいたってことだけで、国宝級のバンドじゃん。細野さんの声がしぶすぎてかっこよい。(あれ加えて、坂本龍一高橋幸宏がいるYMOって…)

選外

JUDY AND MARY - 散歩道


JUDY AND MARY【散歩道】


JUDY AND MARY ラッキープール

ジュディマリ渋谷系に入れる勇気はさすがになかった…。だけど、春といったらジュディマリだよね!(一年中言ってる) 歌詞に季節感を感じさせる曲が多い。そして、それがどれも名曲。すごい。

Blankey Jet City - 赤いタンバリン


Blankey Jet City 赤いタンバリン

もはや季節や渋谷系すらも関係ないけど‥。ブランキーも思い出したときに聴くとかっこよすぎて、テンション上がる。音楽の世界観がすばらしすぎる。浅井健一ワールド。浅井さんがただただかっこよいバンド。

楽しかった

 音楽聴くのってやっぱテンション上がる。90年生まれなので、どれもリアルタイムで聴けなかったんだけど。