読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suba-lab

エモい考えをまとめるとこ。

春になると聴きたくなる渋谷系音楽10選

暦のうえではもうとっくに春ですね!まだまだ寒い日が続きますが、少しづつ暖かくなってきてます。「春になったら渋谷系」という僕の中での、テーマみたいなのがあるので、今日は春っぽい元気になる音楽を勝手に10曲ほど紹介する。 渋谷系とは ところで、…

【供養】ゲストハウス滞在記

昔、書いた日記ともいえない散文が、インターネットの海の中を漂っていたので、ここに拾い集めて、供養したいと思う。 どうやら3年前から、文章を書くと自然と村上春樹っぽくなる病気にはかかっていたようだ。 √ 東京のはずれの小さなゲストハウスに住んで…

自己の存在を規定するのは可能性ではなく不可能性であるというはなし。

はじめに ものの本によると、「自己の存在を規定するのは可能性ではなく不可能性である」らしい。 「可能性という言葉を無制限に使ってはいけない。我々という存在を規定するのは、我々がもつ可能性ではなく、我々がもつ不可能性である」 —四畳半神話大系(…

今更ながら人との関わりって大事だなぁって思うはなし。

はじめに 転職に際して思ったことパート2。自分で言うのもあれなんだけど、あまり自分は心が強い人間ではない。他人の一挙手にひどく悩んだり、落ち込んだり。そもそも、人との距離感を測ったり、気持ちを慮ることが苦手だったり、色々と不便な性格だなぁと…

村上春樹(というかその作品)にまつわるはなし。

村上春樹にまつわる話をふと思い出したので書いてみる。 √ 村上春樹という作家が特に好きというわけではないけれど、その作品に対しては妙な思い出があったりする。初めて読んだ作品は「海辺のカフカ」で確か小学5年生のころで、確か病室のベッドの上だった…

(再掲)きっと何者にもなれない大学生たちの青春群像劇「何者」を観た

はじめに ちょいと前に別名義でやっていたブログを閉鎖しました。 あとになって過去の記事を見返すと「何言ってんだこいつ」感がすごいので、戒めのために、そのブログでの記事を再投稿します。 こういう感想記事って観た勢いで書いちゃうとすっごい恥ずかし…

2年ぶり2回目の転職活動に際して得た知見とか

はじめに 社会人3年目にも関わらず、また転職が決まりました。2年ぶり2回目の転職活動。次で早くも3社目になります。いい感じでジョブホッパー道を極めていっていますね。転職活動として設けたのは、年が明けてからの1ヶ月くらい。その中で、多くの会社…

「プログラミング的思考」をテーマに話したら割りと好評だった。

IT

はじめに 新年の目標として、ブログを定期的に書いてアウトプットするぞ!と思ったのも束の間。気づけばもう2月は半ばも過ぎて、なんだかんだでブログすら開設せずまったくやる気がなくなってました。そんな折に、転職活動*1でなんやかんやあったりして。や…